映画のような Way of life

    映画・映像にまつわる情報ブログ。ネタばれアリ。

【ミニッツライナー】せびろやしき(ネタバレあり)

 この記事にはネタバレがあります。

 

最近、TOKYO MX1で火曜の明け方(?)にやっている『あしたのSHOW』を毎週観てるんですが、その中で『せびろやしき』という短編映画をやっていて、個人的にはなかなか楽しめました。

この前の週に放送された、『ハゲマシガールズ』と共に、オムニバス映画『サビ男サビ女』の中の一編です。

(TOKYO MX1が観れない方ごめんなさい。レンタルorセルDVDで観てください)

ミニッツライナー初心者にはこういう短編の方が数をこなせるので、作業に馴れるし学びにもなりやすいかも、と思ってやってみることにしました。

 

 

まずは予告編……

概要Movie Walker より)

一軒家に住む43才の主婦、岡田真弓(小泉今日子)は、ある日公園でうなだれている背広姿の男、平田克彦(森下能幸)と出会う。会社をリストラされたことを、家族に言えないらしい。可哀そうに思うと放っておけない性分の真弓は、一日中公園にいるのはよくないからと、夫のいない昼間は自分の家に通ってくるように平田に伝える。そして彼女は翌日も別の背広男を連れ帰る…。いつしか岡田家は15人もの背広姿の男たちで溢れ返るが、どうやら夫が感づいたようで……。

 

監督はCMディレクターの関口現監督。

古くは、アコムむじんくん、最近だと、TOYOTAReBORNのCMをやってますね。

CMディレクターとしては、「え? あれもなの!?」ってくらい、かなり印象に残る作品ばかり作っています。

 

Smap Short Filmsの「BUS☆PANIC!!!」もこの監督なんですね。 

Smap Short Films [DVD]

Smap Short Films [DVD]

 

 僕、このDVD持ってて、『BUS☆PANIC!!!』も、スタイリッシュなコメディって感じでで好きな一編なんですが、関口現監督と言う名前は意識していませんでした。

こちらのオムニバスに参加している監督だと、当時、石井克人監督や中島哲也監督なんかが劇場映画の監督として目立ってたので(どちらもまだ現役で映画監督やってます)、関口監督に関しては、作品が好きなわりには監督自身を認識していませんでした。勉強不足ですね。

 

 さて、本題の『せびろやしき』の方ですが、やはり、CMディレクターだけあって、面白い設定を作るのが上手いなぁ、と思いました。

この監督の作品はCMもそうなんですが、なんとなく、こういった事から発想したんじゃないのかなっていうのを色々想像させてくれる感じがあって、楽しめるし刺激されます。個人的に好きです。

あと、映画の最後で、小泉今日子さんが、素で笑ってるんじゃないの? って感じの所があって、思わずこちらも笑顔になってしまいました。

CMディレクターって、普段から超ショートショートな映像で物事やイメージを伝えているから、短編映画の見せ方も上手いというか、面白いなと思いました。

 

では、

『せびろやしき』

ミニッツライナーで解体!

 =============================

せびろやしき

監督:関口現
脚本:関口現
 

岡田真弓:小泉今日子

平田克彦:森下能幸

木戸勝男:堀部圭亮

岡田義男:田中哲司

 

 

  1. 岡田真弓、公園で一人ぼんやりしているサラリーマン、平田克彦を見つけて話しかける。
  2. 真弓、平田にお節介を焼く。
  3. 真弓、リストラされたという平田を家に誘う。タイトル『せびろやしき』
  4. 平田、借りて来た猫のように岡田家のリビングの隅でじっと正座している。
  5. 真弓、明日からも平田に来るように言う。
  6. 岡田義男、帰宅途中に平田とすれ違った疑問を真弓に話す。
  7. 真弓、翌日もやって来た平田に留守番を頼み、買い物に出かける。
  8. 真弓、公園でぼんやりしていたサラリーマン、木戸勝男を家に連れて帰る。3人で真弓がかつて猫屋敷で飼っていた猫達のアルバムを見る。
  9. 真弓、公園でリストラされて行き場のないサラリーマン達に次々と声をかける。
  10. 真弓、自宅で思い思いに過ごす十数名のリストラされたサラリーマン達におにぎりを作って食べさせる。
  11. 真弓、サラリーマン達をかつての猫達と同じように写真に撮ってアルバムに貼る。
  12. 義男、自分の家の方からやって来るサラリーマンの集団を見て訝しがる。
  13. 平田、何か手伝える仕事はないかと真弓に訊ねる。
  14. 真弓、仕事ができたと言う。ゴキブリ退治をするサラリーマン達。
  15. 平田を隊長としたサラリーマン達、ゴキブリ退治に奔走する。
  16. 義男、早退したと言って帰宅。自宅が『せびろやしき』になっていた事がバレる。
  17. 義男、『猫屋敷』の時と同様に、可愛そうだからとリストラされたサラリーマンを集めて自宅を『せびろやしき』にした真弓を注意する。
  18. 真弓、義男が日焼けしている事に気づく。義男は日中外にいて会社に行っていない(リストラされた)事がバレる。
  19. 真弓、朝、義男を送り出すが、次々やって来る平田や木戸らサラリーマン達に続いて戻って来る義男を笑顔で迎える。
  20. エンドロール

 =============================

 

このくらいの短編だとやりやすいですね。

時間もかかりませんし、シナリオや小説の勉強している人は、

このくらいの尺のもので始めるといいと思います。

「あー、こうなってるのか」って物語構造が分かるんで、結構、楽しいですよ。

 

では、

『せびろやしき』

ミニッツライナー、終わり。